本文へスキップ

医療の未来を情報科学で切り拓く Biomedical Information Sciences

一般・企業の方へ

企業の採用ご担当者様へ

活動報告写真

本学科では、複雑化の一途をたどる社会構造変化に柔軟に対応できる人材の育成・輩出を目指しています。具体的には、従来の縦割り構造の単一分野型カリキュラム構造を廃止し、「情報」「自然科学」「工学」の3分野を医用情報科学の基礎と位置付けるとともに体系化し、かつそれらを「医用情報科学」という枠組みで実践的に応用展開することで、複雑化をます学際的異分野領域において、柔軟に対応できる人材を育成・輩出しています。つきましては、本学科・専攻の学生の就職に関し、ご支援、ご高配を賜りたくよろしくお願い申しあげます。なお、本件に関してご興味のある方は、担当教員(就職担当:鷹野教授)もしくは、キャリアセンターにお気軽にお尋ね下さい。また、本学科の特徴及び教育については本ホームページの「学科紹介」「カリキュラム」をご参照ください。


研究成果の社会還元

本学科では、教員一同、研究成果を広く社会に還元することを目指しています。本学科教員の研究成果にご興味がある場合には、担当教員もしくは、本学社会連携センターにお気軽にお尋ね下さい。


医用情報科学科(専攻)

〒731-3194
広島市安佐南区大塚東3丁目4−1